立春

昨年の節分は、夫入院中にて、早く退院できますように、二度と転倒しませんようにを願って、

娘が元気よく ”鬼わ外”でした。

今年は夫が小さい声で ”鬼わ外“大きな声で ”福わ内” そして歳の数、豆を食べる、

1年経つと気持ちは若いつもりでも体の細胞はそれなりで年相応の数の豆を健康を祈りながら

頂きました。

立春が過ぎ木々の緑と共に花粉が舞う日々、”マスク“ ”手洗い“ ”ウノアタイムベールローション”

の活躍の日々です。

外から帰ると着ていた洋服を玄関先ではたき、洗顔をしましょう、そのあと保湿をしっかりとね!